田舎で働く税理士の日記

春の大雪、道内大荒れ…日高では記録的大雨(読売新聞)

 冬型の気圧配置が強まった14日、北海道の日本海側などでは早朝から雪となった。通勤時間帯には吹雪となり、札幌市内では、通勤や通学の人たちが身を縮めながら先を急ぐ姿がみられた。

 札幌管区気象台によると、14日午前9時までの24時間の降雪量は、名寄市や森町で14センチ、音威子府村で11センチを観測した。この雪の影響で、道内各地の高速道路では通行止めが相次いだ。

 観光客でにぎわう小樽市では、家族旅行中の岡山市南区、主婦秋葉順子さん(48)が「びっくりしました」と、春の雪をバックに記念撮影をしていた。

 また、気温の高い地域は大雨となり、降水量は日高町で65ミリ、占冠村で57ミリを記録。いずれも4月の観測史上最大を更新した。

<小沢幹事長>後援会が地元で18日、両親の「しのぶ会」(毎日新聞)
<社民党>北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏(毎日新聞)
海外在住でも国民審査投票を 上海の邦人ら提訴(産経新聞)
「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)
じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)
[PR]
by bp28erguk7 | 2010-04-14 14:16
<< 夫婦の不仲のつけを背負わされ…... 外国人参政権付与 石原知事が「... >>